2016年06月16日

供養の形

近年、
「お仏壇は買わなければいけませんか?」
「お墓は建てなければいけませんか?」

という様な質問をよく受ける。

私は
「お仏壇やお墓があることで、家族の皆さんが手を合わせるならばぜひ求めてください」

と答える。

立派なお墓やお仏壇を作り、それで供養をしっかりしたと思い込み、手を合わせなくなるのなら買わないほうがいい。

段ボールの上にお位牌を置いただけでも、毎日 個人を想い、供養と感謝の合掌続けられたら
言う事ありません。これは本当です。
その尊い姿に感応した仏様はその場に来てくださいます。

納骨堂、永代供養、合祀墓など 近年のブームのように報道されていますが
以前からそのような供養の選択肢はありました。
その昔から先祖を大切にしてきた方々は、地に足の着いた選択をし信仰をつなげてきたのです。

妙君寺に
「供養ごとで子や孫に負担をかけたくない」と
親子で相談に来た方がありました。

すると子どもさんが
「親の供養を負担だとは思わないよ」
と言われたのです。
親は驚いていらっしゃいましたが、これほどうれしい言葉もないでしょう。

親の思い込みと、子ども世代の想い。

一度ゆっくり話し合ってみる必要がありそうですね。

日蓮宗 妙君寺HP↓
http://www.myokunji.com
愛知県一宮市木曽川町黒田錦里11
TEL:0586-86-5054
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人生相談 悩み事相談 祈祷 納骨堂 永代供養 厄除け 交通安全 お祓い 厄払い 家相 葬儀 法事 供養 書道 習字 座禅 瞑想 写経 イオンモール木曽川近郊 大黒天祖父のページ
アメブロ     http://ameblo.jp/katoh11
シーサーブログ  http://myokunji.seesaa.net/



posted by ykatoh at 10:46| お坊さん活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。