2016年12月17日

火打ち石

愛知県一宮市 日蓮宗 妙君寺です。


お寺でご祈祷をする時、火打ち石を使います。

049 切り火を切る様子.jpg

こんな感じで。
キンキンといった音がします。

火花を散らして、空間を清めて 仏様にお経をあげる。
火花を散らして、邪気を払い 参詣者のご祈祷を行う。

この「火を打ち散らす」という事に意味があるのはもちろんですが、
この キンキン  という 石と金属を叩きつける 「音」 にこそ意味があるのではないかと思うのです。

この火打ち石の「音」を聞くと、何か心動かされるのは私だけではないと思います。

かつて、石と金属を打ちつけて 火を起こした。
かつて、金属を岩盤にぶつけて 鉱物を求めた。 

そんな人類の記憶。人類が希望を持って生きる行為に、かつて鳴っていたこの「音」。
それ故、私たちは湧き上がる 「力」 を感じるのではないかと思うのです。

古来より儀式には、私たちが前を向いて生きていく為 忘れてはいけない事が詰まっています。

蓮宗 妙君寺HP↓
http://www.myokunji.com
愛知県一宮市木曽川町黒田錦里11
TEL:0586-86-5054
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人生相談 悩み事相談 祈祷 納骨堂 永代供養 厄除け 交通安全 お祓い 厄払い 家相 葬儀 法事 供養 書道 習字 座禅 瞑想 写経 イオンモール木曽川近郊 大黒天祖父のページ
アメブロ     http://ameblo.jp/katoh11
シーサーブログ  http://myokunji.seesaa.net/


posted by ykatoh at 00:03| 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。