2016年05月28日

行動を。

中学一年時の担任の言葉が心に残っている。

「まず行動を起こすこと」

おそらくホームルームの時間だったであろうか、たとえ話も交えて話してくれた。

「君が細い道を歩いていたとする。前を重い荷物を持ったお婆さんが歩いている。君は先を急いでいるが、お婆さんは重い荷物の為、ゆっくりしか進めない。」

ここでどう行動をとるか。

A「重い荷物を持って、お婆さんは可哀想だな。私は急いでいるが、お婆さんが路地を通り抜けるまで我慢し  よう」

B「歩くのが遅い婆さんだな!急いでいるから、荷物を持ってやるよ!」(と、荷物を持ってあげる)

Aは思いやりがある。 Bは自分の急いでいる都合を優先している。
しかし、お婆さんが助かったのは、後者のB。Aは、困っている相手に対し何も行動を起こしていない。

自己満足でなく、他を利する″s動ができるか が大切だと。先生は教えてくれました。

そりゃぁ、思いやりを持ってお婆さんの荷物を持つ事が出来れば、百点満点でしょう。
しかし、私たちは満点の人間ではない。落ち込んでいるときもあれば、イライラしているときもある。
そんな不完全な私たちだけど、せめて自分の行動が相手を利するものでありたい。

不完全だからこそ、ヒト≠ヘ人間≠ニなってつながりの中で暮らしている。

皆さんの結ぶ縁が、日々吉祥であることを祈ります。

日蓮宗 妙君寺HP↓
http://www.myokunji.com
愛知県一宮市木曽川町黒田錦里11
TEL:0586-86-5054
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人生相談 悩み事相談 祈祷 納骨堂 永代供養 厄除け 交通安全 お祓い 厄払い 家相 葬儀 法事 供養 書道 習字 座禅 瞑想 写経 イオンモール木曽川近郊 大黒天祖父のページ
アメブロ     http://ameblo.jp/katoh11
シーサーブログ  http://myokunji.seesaa.net/




posted by ykatoh at 00:42| 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

無意識のうちに

人間の心には「意識」と「無意識」がある。
「意識」表面にあるもので、すぐに頭に思い浮かぶもの。
「無意識」は、心の深層にあるもの。水面下の体積が大きい、海に浮かんだ流氷に例えられる。

私たちの行動は「意識」よりも「無意識」から大きな影響を受けている。

なぜなら「無意識」には私たちが生をうけてから(胎内にいるときから)の記憶と経験が蓄積されているからである。
懐かしい音楽や、ふと感じた匂いで「忘れていた記憶」がよみがえってくることがある。それは本当に「忘れていた」訳ではなく、心の深層に記憶が入り込んでいただけで、音や匂いといった刺激で表面化するのだ。

「無意識」は、行動だけでなく 性格や長じてからの対人パターンにも影響は大きい。

子育ての際は、その点留意して 「良い無意識」を形成してあげたいものですね。

日蓮宗 妙君寺HP↓
http://www.myokunji.com
愛知県一宮市木曽川町黒田錦里11
TEL:0586-86-5054
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人生相談 悩み事相談 祈祷 納骨堂 永代供養 厄除け 交通安全 お祓い 厄払い 家相 葬儀 法事 供養 書道 習字 座禅 瞑想 写経 イオンモール木曽川近郊 大黒天祖父のページ
アメブロ     http://ameblo.jp/katoh11
シーサーブログ  http://myokunji.seesaa.net/

posted by ykatoh at 22:22| 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

なぜお経を読むのか。

檀信徒の方とのやり取りの中で
「なぜお経を読むのか」と尋ねられることがあります。
分かっているようで明確には意識していない問題で、大切な疑問です。

答えは
「お経は、仏様、菩薩様の力の源となるから」

お経。特に「妙法蓮華経」を仏様の前で読む事を、「法味(ほうみ)を言上する」といいます。
お経は、この上なく美味しい食事なのです。

私たちも、空腹であれば力を発揮することができない。
お経を沢山お供えすることで、仏様菩薩様のお力が増す。果ては、私たちにご加護が頂けるということです。

ですから、日頃お経を読んでいないのに、手を合わせていないのに、お願い事だけをしても叶うことが無いのは当然です。(叶ったとしても、刹那的でしょう)

私たちの御先祖様に対しても同じ。私たちだけ、美味しいものを頂くわけにもいきません。
毎日お経というこの上ないご馳走をお供えしましょう。

よい信仰をする人には、必ずやよい導きが頂けます。
posted by ykatoh at 22:57| 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

団体参拝 京都 本能寺

私が所属している  尾張日蓮宗青年会が団体参拝を企画。団体参拝⇨いわゆる団参(だんさん)
本年は、「京都  本能寺」へ。
日帰りの団体参拝は  人気がありますが、今回は  話題の「本能寺」ということもありバス3台:120名の大所帯🚍

団体参拝は、お金、時間、身体を使ってお参りに出かけます。👟
準備も大変ですし、疲れる。。

しかし、日蓮聖人のお言葉で
「蔵の宝より 身の宝  身の宝より 心の宝第一なり」
と言われる様に  形に残らずとも得られる物は尊い。

インターネットで何でも知ることができる時代ですが、それでは経験がありませんからね。


このようなお知らせは、妙君寺の本堂
お座敷入り口に置いてあり 随時更新しております。
どうぞお参りにお越し下さい🙏

※ 毎月  第四土曜日 夜7時半より
「法華 座禅会」 開催中!
image.jpeg

日蓮宗 妙君寺HP↓
http://www.myokunji.com
愛知県一宮市木曽川町黒田錦里11
TEL:0586-86-5054
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人生相談 悩み事相談 祈祷 納骨堂 永代供養 厄除け 交通安全 お祓い 厄払い 家相 葬儀 法事 供養 書道 習字 座禅 瞑想 写経 イオンモール木曽川近郊 大黒天祖父のページ
アメブロ     http://ameblo.jp/katoh11
シーサーブログ  http://myokunji.seesaa.net/
posted by ykatoh at 09:48| 旅・見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

住職が綴るブログ

日蓮宗の僧侶としての日々。
毎日お経をあげておりますと、様々な方がご相談にいらっしゃいます。
身体の不調の事、精神的な事 、家族関係の事 など。誰もが悩みを持って日々を頑張っていらっしゃいます。
「お寺に相談??それで不調が良くなるの?」
と思われるかもしれません。
妙君寺では、悩みの根本をまず 見つけます。そして 供養  や因縁消滅、法華経 お題目の信仰を通して  根本的な解決を目指します。
精神的な不調で医師に相談するとメンタルの薬を処方されます。薬を飲むと楽にはなりますが、‘治って‘いるわけではありません。いつかは 薬を離れなければいけない。その為の解決方法が 仏法にはあるのです。
仏法は、現在もイキイキ輝いている宝物です。一度、お寺に来てみませんか。



日蓮宗 妙君寺HP↓
http://www.myokunji.com
愛知県一宮市木曽川町黒田錦里11
TEL:0586-86-5054
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人生相談 悩み事相談 祈祷 納骨堂 永代供養 厄除け 交通安全 お祓い 厄払い 家相 葬儀 法事 供養 書道 習字 座禅 瞑想 写経 イオンモール木曽川近郊 大黒天祖父のページ
アメブロ     http://ameblo.jp/katoh11
シーサーブログ  http://myokunji.seesaa.net/
posted by ykatoh at 21:21| 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする